提灯の取扱説明

 

 

■和紙・洋紙提灯

・和紙(洋紙含む)提灯は水に当たるとヒゴが浮いて破損する可能性がございます。

・ローソクをご使用の際はローソク立てなどで指などを怪我しないようご注意ください。また、ローソクが倒れないようにしっかりと固定させてください。

・提灯を揺らしたり、回したり、横にしたりすると火袋に点火することがあるのでご注意ください。

・小さなお子様の手が届かないところでしっかり固定して下さい。

・年数が経つと火袋が硬くなり、畳むと破損の原因となりますのでご注意ください。

・弓などで怪我をする可能性がございますので十分注意して取り扱いください。

・油引仕上げの提灯は、製作してから効果が現れるまでには、2~3週間かかります。その間、雨・夜露・風等を避けるために戸外での提灯のご使用はお控えください。

 

※提灯を屋外に装飾する場合、屋外広告物法および、それぞれの自治体などで定めている条例等をよくご確認の上、ご利用頂きますようお願い致します。

 

 

 

■ビニール提灯

・ビニール提灯を引き伸ばすときにはビニール面をドライヤーなどで少し暖め、枠・つるを持たずにビニール面を暖め、無理に引っ張らないでゆっくりと引き伸ばしてください。(特に冬期はビニール面が硬くなりますので、ご注意下さい。)

・ローソクは使用できません。

・小さなお子様の手が届かないところでしっかり固定して下さい。

・年数が経つとビニールの部分が硬くなりた畳むと破損する可能性があるのでご注意下さい。また、提灯を取り扱う際は金具などで怪我しないようにお気をつけ下さい。

 

※提灯を屋外に装飾する場合、屋外広告物法および、それぞれの自治体などで定めている条例等をよくご確認の上、ご利用頂きますようお願い致します。

 

 

 

■ミニ提灯

・ミニ提灯は室内飾り用として作られております。雨・夜露・風等を避けるために戸外での提灯のご使用については充分ご注意ください。

・雨水に当たるとヒゴが浮いて破損する可能性がございます。

・ローソクは使用できません。

・小さなお子様の手が届かないところでしっかり固定して下さい。

・年数が経つと火袋が硬くなり、畳むと破損の原因となりますのでご注意ください。

 

※提灯を屋外に装飾する場合、屋外広告物法および、それぞれの自治体などで定めている条例等をよくご確認の上、ご利用頂きますようお願い致します。